同和教育論究 第33号

クリックで画像を表示
目次

●問われる「信心の社会性」―第二連区布教使研修会の講師発言を巡って―
 【松野尾慈音】

●能にみる中世の女人往生思想
 【岩本智依】

●一如会は何ゆえに挫折したか―梅原真隆の思想にそって―
 【神戸 修】

●史料紹介
 近世真宗差別問題史料(8)―「(仮称)富田御坊類寺講会一件」ほか―
 【左右田昌幸】

●書評1
 『改訂 同朋教団のよろこび』
 【岩本孝樹】

●書評2
 部落問題について正面から議論をするということ―奥田均『見なされる差別―なぜ、部落を避けるのか』の書評にかえて―
 【奥本武裕】

●「同和地区」における真宗事情調査 信越地方中間報告